産後に必要なものリスト

出産を終えて、いよいよお母さんに!マタニティライフは終わりますが、体は急に元には戻らないものです。そのため産後しばらくはマタニティウェアのお世話になります。
産後のウェアは、授乳のしやすいタイプと体型戻しのためのサポート力のあるものを中心に選ぶとよいでしょう。

産後は、体にどんな変化が起きる?

産後、ママの体は赤ちゃんを育てるための準備をすぐに始めます。体調は不安定になりますので、1ヶ月くらいは赤ちゃんのお世話で忙しくなりがちですが、周囲の協力を得たり、便利なアイテムを使ったりして、できる限り無理はしないように過ごすことを心がけましょう。すぐに横になれるように寝具はいつも用意しておいた方が良いでしょう。

また、妊娠中に増えた体重は、産後すぐに戻りません。だからといって、過激な食事制限や激しい運動などのダイエットをすることは避けましょう。
1〜2ヶ月ほどかけて、ゆっくりと体型を戻していくことが大切です。

産後に必要なものとは?

産後すぐに授乳が始まります。赤ちゃんにスムーズに母乳を飲ませてあげるためにも、授乳ウェアは欠かせません。授乳機能付きトップスは、産後一年は続く授乳期にもっとも重宝するものです。

一見すると授乳機能付きとは思えないおしゃれなデザインのものが沢山ありますので、着用シーンに合わせて必要なものを揃えると良いでしょう。

また、さっと羽織れるカーディガンを1〜2枚用意しておくと便利です。前開きで授乳しやすく、体を冷やさないためにも、産後にぴったりのアイテムです。

産後は体型を戻すためのウェアを

産後に体型を元の体型に戻す事は美しさのためだけではなく、内臓下垂を予防しておなかを保温する役割もありますので非常に大切です。そのために揃えておきたいのが、ニッパーや骨盤パンツなどの体型戻しウェアです。リフォーム下着とも呼ばれ、子宮の収縮をサポートしてくれます。

リフォーム下着というと、きつく締め付けられそうなイメージがありますが、実際つけてみると意外と締め付け感が少ないようです。一度試してみてはいかがでしょうか。

体型戻しのコツは、産後すぐにスタートすること!

産後の体型戻しは、産後すぐにスタートすると効果的であるといわれています。
骨盤をしっかりと引き締めて、子宮をサポートしてくれる骨盤パンツは、体型が戻りやすくなるだけでなく、母乳が出やすくなったり、悪露が早く終わったりするといわれています。
おなかのたるみの引き締めに有効だといわれているリフォームショーツウエストニッパーなどもおすすめです。

おなかまわりだけでなく、お尻や太ももが気になる方は、太ももまでサポートしてくれるソフトガードルやロングリフォームガードルをプラスするとよいでしょう。
ただし、体に合うものを選ぶように気をつけましょう。体に合わないウェアはかえって体型を崩してしまう可能性があるので、十分に気をつけましょう。

産後すぐに使えるサポーターから、産後1ヶ月後から使い始めるリフォームガードルなど、時期に合わせて使い分けることもポイントです。

産後に必要なものをリストにしましたので、ご活用ください。

産後に必要なものリスト

リフォームガードル
骨盤パンツ・授乳キャミソール
授乳ブラジャー
授乳トップス
授乳ワンピース
授乳ケープ

おすすめ特集


TOP