産後のおすすめファッション

出産後の洋服は、動きやすいものを選ぶことが大切です。赤ちゃんを連れてのお出掛けは抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしたり、ベビーカーを押して歩いたりママは大忙し。授乳後に洋服が汚れてしまうことも多々ありますので、家で繰り返し洗濯でき、乾きやすい素材であることが欠かせません。

なかには、洋服の選択肢が減ってしまい、ファッションに対するモチベーションがすっかり下がってしまったという方も少なくありませんが、産後はこれまでにないスタイルに挑戦する絶好のチャンスでもあります。

授乳中でも安心して着ることができるアイテムや、体型をカバーするデザインなど、産後でも洋服選びが楽しくなるアイテムが増えていますので、お気に入りがきっと見つかるはずです。

授乳期のおしゃれと洋服選び

「授乳中はおしゃれができない」という心配は不要です。最近では、授乳口付きの洋服も種類が豊富になっており、授乳口がどこについているか全く分からないデザインのものも数多くあります。また、授乳口付きのパーティードレスやフォーマルウェアも販売されており、冠婚葬祭や華やかなシーンにも問題なく出席できます。

授乳服は、周囲の目を気にせず授乳ができるだけでなく、赤ちゃんにとっても安心な作りであることが大切です。抱っこした時に、赤ちゃんの肌を傷めてしまったり、蒸れやすい素材はおすすめできません。できるだけ肌に優しく、通気性に富んだものを選ぶようにしましょう。

また、大きな指輪やブレスレットは授乳の妨げになりますし、引っ張ると壊れやすいネックレス類も危険です。そのため、アクセサリーをつけなくてもおしゃれに着こなすことができる可愛いリボンをあしらったものや女性らしいシフォンやレース素材、シルエットにこだわったデザインの授乳服に人気が集まっています。

エンジェリーベでは、産後の体型にフィットしたシルエットの「産後専用」ウェアと、妊娠期はもちろん産後になってからも使えるよう予め授乳口のついた「産前産後」対応マタニティウェアの2パターンをご用意しております。

産後の体型にフィットするスッキリしたシルエットをご希望の場合は、産後専用ウェア(授乳服)を、産前から産後まで長く着用できるものが希望であれば「授乳口付き産前産後対応ウェア」をおすすめいたします。

産前産後授乳ウェア

産後おすすめのパンツスタイル

産後の体型は、ヒップを中心に、妊娠前と比べてスタイルが崩れてしまう方は多くいます。授乳を始めて妊娠前の体重に戻っても、スタイルは崩れたままだと悩む方も決して少なくありません。産後の体型は、授乳や骨盤矯正によって徐々に戻りますが、体型が元通りになるまでの間は、ぽっこり膨らんだお腹やたるんだお尻をカバーするファッションがおすすめです。

なかでも、トレンドのスカンツやワイドパンツなどのパンツスタイルは体型をカバーするだけでなく、トップス次第でたくさんのアレンジを楽しむことができます。伸縮性のあるストレッチパンツやウエストがゴムになっているもの、産前産後兼用のパンツは体型の変化が激しい時期に重宝しますので、1つは持っていたいアイテムです。

おすすめ特集


TOP