妊娠・産後のママの体調管理

妊娠中

妊娠中の体重管理の方法

妊娠中の過度な体重増加は、赤ちゃんの成長に悪影響を及ぼしたり、産後の回復を遅らせ育児に支障をきたす場合があります。そのため、妊婦検診では毎回必ず体重測定が行われ

Read More

妊娠中

えっ?体重増えすぎ?妊娠中のダイエット方法

妊婦検診で体重増加を注意されてしまったら、ショックで次の検診が怖くなってしまう妊婦さんも少なくないと思います。妊娠中の身体は、脂肪がつきやすい上に、すぐに浮腫んでしまうため、一晩で1kg以上体重が増えてしまうこともしばしば。慌ててダイエットをする方もいますが、過度な食事制限や急激な運動は赤ちゃんの成長に支障をきたす恐れがあります。また、短期間で体重を落とすと、流産の危険性が高まると言われています。

Read More

妊娠中

妊娠中に飲んでも大丈夫?カフェインの影響と摂取量について

胎児が成長していくために必要な栄養の多くは母体から胎盤を通して送られています。胎盤は受精卵が子宮に着床する時期から、妊娠16週前後までに完成するといわれています。子宮の一部につくられる胎盤には細かい血管がたくさん集まっており、そこから胎児へ酸素や栄養が送られていきます。 胎児が排出した老廃物も胎盤を介して母体に送られるため、胎盤は胎児にとっての肺や腎臓のようなものです。

Read More

産後

産後の体型を戻すのはいつからやるもの?

妊娠中についてしまった余分な脂肪や横に広がってしまった骨盤は、時間がたてば自然と元に戻るわけではありません。それぞれ適切な方法で解消していく必要があります。 また、元の体型に戻しやすい時期を逃してしまうと、余分な脂肪が定着し、出産時の体型からなかなか抜け出せなくなってしまいます。

Read More

妊娠中

つわりはなぜおこる?つわりを乗り切る対策

つわりは、妊娠初期から胎盤が完成する妊娠15週頃までに生じる妊娠期特有の症状のことを言います。医学的な原因は明らかにされておらず、頭痛や吐き気、嗜好の変化、嗅覚過敏など心身ともに不快な症状が現れます。 つわりの症状が悪化した状態を妊娠悪阻といい、脱水症状や栄養改善のために入院加療が必要になる場合もあります。妊婦さんの約8割がつわりを経験すると言われていますが、なかには、つわりを全く経験せずに出産を迎える妊婦さんや、出産までつわりが持続したという妊婦さんもいます。

Read More

妊娠中

働くママの妊娠出産スケジュール

働く女性の約9割が、妊娠、出産をしても仕事を続けることを望んでいると言われています。この流れを後押しするように、男性の育児休業取得が普及し始めています。 それでも、女性が仕事と育児の両立させることは容易でありません。できるだけ早めに、ご主人やご両親と相談し、協力を促す必要があります。安心して仕事に復帰できるよう必要なことを計画的に進めていきましょう。

Read More

妊娠中

妊娠の体型変化について

赤ちゃんの成長と共にどんどん変化していく妊婦の体型。妊娠後は、お腹の膨らみや重みから母親になる実感が次第に高まってきます。妊娠後の体型変化は、肥満体型とは全く異なり、骨格や姿勢の変化を伴うことが特徴のひとつです。

Read More

産後

授乳の悩み・トラブル

母乳には赤ちゃんの成長に欠かせない栄養がたくさん含まれているだけなく、母乳で育てられた子は肥満やアレルギーなど、様々な疾病リスクが減るという研究結果も出ています。そのため、多くの産婦人科医が母乳育児を推進しています。

Read More

産後

産後ダイエット授乳中の食事で気をつけるポイント

赤ちゃんが生まれて授乳が始まれば、すぐに妊娠前の体重に戻ると思いきや、実際にはそう簡単にはいきません。何もしなければ妊娠中の体型が固定化してしまい、 さらには太りやすい体質になってしまいます。産後ダイエットは、正しい知識のもと継続して行っていくことにより、しっかりと効果を得る事ができます。

Read More


TOP